バッド・エンド・クイーン・ドラゴン型 宝玉獣 レシピ

まず、バッド・エンド・クイーン・ドラゴン(以下BEQD)の効果を確認します。

星6/闇属性/ドラゴン族/攻1900/守2600
このカードは通常召喚できない。
自分フィールド上に永続魔法カードが
3枚以上表側表示で存在する場合に特殊召喚する事ができる。
このカードの攻撃によって相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、
相手は手札を1枚選択して墓地へ送り、
自分はデッキからカードを1枚ドローする。
また、このカードがフィールド上から墓地へ送られていた場合、
自分のスタンバイフェイズ時に、自分フィールド上に表側表示で存在する
永続魔法カード1枚を墓地へ送る事で、このカードを墓地から特殊召喚する。

永続魔法が3枚以上ないと特殊召喚できない点、永続魔法を墓地に送ると墓地から特殊召喚できる点から宝玉獣とシナジーがあります。
そして、このカードの強い点は「このカードの攻撃によって相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、相手は手札を1枚選択して墓地へ送り、自分はデッキからカードを1枚ドローする。」の部分です。
しかし、攻撃力はたったの1900なのでこの効果を使いにくいのが難点です。

宝玉獣 サファイア・ペガサス×3枚
召喚僧サモンプリースト
宝玉獣 トパーズ・タイガー×3枚
宝玉獣 アンバー・マンモス×3枚
宝玉獣 コバルト・イーグル
宝玉獣 ルビー・カーバンクル
A・ジェネクス・バードマン
バッド・エンド・クイーン・ドラゴン×3枚

ブラック・ホール
死者蘇生
強欲で謙虚な壺×3枚
虹の古代都市-レインボー・ルイン×3枚
エアーズロック・サンライズ
宝玉の樹×2枚
宝玉の導き×3枚
禁じられた聖槍×3枚
ハーピィの羽根帚

激流葬×3枚
宝玉の集結×3枚


上記の1900という打点の解消とBEQDの自己再生能力ができなくなる奈落へのケアとして採用しているのが禁じられた聖槍です。
このカードはBEQDだけでなくペガサスなどへの奈落や後述するアーカナイトマジシャンへのケアにもなります。

このデッキでのA・ジェネクス・バードマンの汎用性がかなり高いです。

宝玉が2枚のときに導きでペガサスを出しバードマンで戻して通常召喚して宝玉が4枚に
サモプリからペガサスを出してバードマンでペガサスを戻してサモプリとシンクロでアーカナイト
BEQD特殊召喚それを手札に戻してバードマンを出し再度BEQDを出して召喚権を使わずにクロキシアン
レベル7シンクロでエンシェントで相手のフィールド魔法を破壊しルインを手札に

そもそもペガサスを再利用しつつ1900打点になる時点で十分なシナジーだと思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

何ぞや

Author:何ぞや

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム