デュエルリンクス

デュエルリンクスを結構前からやっていました。

11月上旬からヨハン・宝玉獣が実装されるのを機に、広告消しも兼ねて月1でデュエルリンクスの記事を宝玉獣に限らず投稿します。

宝玉獣

201711/8追記 宝玉の絆が来たので大きく変えました
ペンデュラム
リンク
虹龍



2 増殖するG
1 宝玉獣 アメジスト・キャット
1 宝玉獣 エメラルド・タートル
2 宝玉獣 ルビー・カーバンクル
1 宝玉獣 アンバー・マンモス
1 宝玉獣 コバルト・イーグル
3 宝玉獣 サファイア・ペガサス
2 宝玉獣 トパーズ・タイガー
3 灰流うらら

3 強欲で謙虚な壺
1 死者蘇生
3 虹の架け橋
1 ハーピィの羽根帚
1 ブラック・ホール
3 スケープ・ゴート

2 究極宝玉陣
3 激流葬
3 宝玉の集結
1 神の警告
1 神の宣告
2 神の通告

2 究極宝玉神 レインボー・オーバー・ドラゴン
1 竜巻竜
1 No.39 希望皇ホープ
1 SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング
2 リンク・スパイダー
1 リンクリボー
1 プロキシー・ドラゴン
2 ミセス・レディエント
1 デコード・トーカー
2 ヴァレルロード・ドラゴン
1 トポロジック・ボマー・ドラゴン

究極宝玉陣は
・デッキに宝玉獣を7種類入れる必要があり、手札に宝玉獣が来る
・発動条件が「宝玉獣の戦闘破壊」である
ことから、通常召喚権は宝玉獣に割くのが妥当
当然のようだが、上記より宝玉の先導者の採用が厳しいことにつながる。

また、宝玉獣を通常召喚し、それが戦闘破壊されるためには罠・手札誘発が必要。
宝玉獣7種(究極宝玉陣で手札から宝玉獣を捨てるのは惜しい上に、宝玉の集結もあるため最低10枚は入れたい)
虹の架け橋・宝玉の集結はパワーカードであり、6枚確定
・1ターン目は「宝玉獣召喚、魔法罠セットエンド」になりやすく、一部のキーカードに依存し、デッキ内に引きたくないカード(宝玉獣)が存在するため、強欲で謙虚な壺は入れたい

ここまでで20、21枚で、残りはスケゴ3羽根帚1蘇生1究極宝玉陣2を除いて妨害札。
スケゴは初手のカードとして強く、「宝玉獣召喚、魔法罠セットエンド」の方針と合致するので採用。
プロフィール

何ぞや

Author:何ぞや

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム