氾濫型宝玉獣

追記:201411月、レシピを更新しましたが、氾濫が効かない相手が多すぎるので氾濫型自体旧世代の遺産です。
先導者入れた普通のレシピにピン挿しするのが限界。



Psychic Shockwaveを使ったデッキを考えているのですが、結局氾濫型が一番このカードを生かせるのではないかと思い、試しにつくろうとしたところ、氾濫型の使い方及び作り方がわからなくなっていました。

ということで、まずは今の環境にあった氾濫型を考えてみました。

まず、今の環境ではヴェルズラギアやHEROのような幽閉や聖バリといった罠を入れるデッキとカラクリやマーメイルのような比較的モンスを並べるデッキ代償マシンがジェや天使のような両面を併せ持つデッキが多く、
一貫して氾濫が強い環境です。

つまり、氾濫型は極論すれば、自分から全く攻撃せずに相手の聖バリと幽閉を腐らせ、相手の展開を好きなだけさせ、返しのターンに氾濫を打つのがベストです。

ここで問題となるのがその氾濫を無効にされることで死ぬことと、氾濫を発動する前になんらかの方法で墓地に宝玉獣がいないと打てないことです。
そしてこれが今まで自分が氾濫型を作ることをかたくなに拒否していた理由です。

宝玉獣 サファイア・ペガサス×3枚
宝玉獣 トパーズ・タイガー×3枚
宝玉獣 アンバー・マンモス×3枚
宝玉獣 ルビー・カーバンクル×2枚
召喚僧サモンプリースト
宝玉の先導者
速攻のかかし×2枚

ブラックホール
宝玉の氾濫×2枚
宝玉の導き×3枚
死者蘇生
宝玉の樹×3枚
レア・ヴァリュー×3枚
強欲で謙虚な壺×3枚
虹の古代都市-レインボー・ルイン×2枚
ハーピィの羽根帚

トラップスタン×3枚
宝玉の集結×3枚
プロフィール

何ぞや

Author:何ぞや

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム