宝玉獣

2 増殖するG
1 宝玉獣 アメジスト・キャット
1 宝玉獣 エメラルド・タートル
2 宝玉獣 ルビー・カーバンクル
1 宝玉獣 アンバー・マンモス
1 宝玉獣 コバルト・イーグル
3 宝玉獣 サファイア・ペガサス
2 宝玉獣 トパーズ・タイガー
3 灰流うらら

3 強欲で謙虚な壺
1 死者蘇生
3 虹の架け橋
1 ハーピィの羽根帚
3 スケープ・ゴート

3 究極宝玉陣
3 激流葬
3 宝玉の集結
1 神の警告
1 神の宣告
2 神の通告

2 究極宝玉神 レインボー・オーバー・ドラゴン
1 竜巻竜
1 No.39 希望皇ホープ
1 SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング
2 リンク・スパイダー
1 リンクリボー
1 プロキシー・ドラゴン
2 ミセス・レディエント
1 デコード・トーカー
2 ヴァレルロード・ドラゴン
1 トポロジック・ボマー・ドラゴン

究極宝玉陣の発動が最も重要。
究極宝玉陣は
・デッキに宝玉獣を7種類入れる必要があり、手札に宝玉獣が来る
・発動条件が「宝玉獣の戦闘破壊」である
ことから、通常召喚権は宝玉獣に割くのが妥当
当然のようだが、上記より宝玉の先導者の採用が厳しいことにつながる。

また、宝玉獣を通常召喚し、それが戦闘破壊されるためには罠・手札誘発が必要。
宝玉獣7種(究極宝玉陣で手札から宝玉獣を捨てるのは惜しい上に、宝玉の集結もあるため最低10枚は入れたい)
虹の架け橋・究極宝玉陣・宝玉の集結はパワーカードであり、計9枚確定
・1ターン目は「宝玉獣召喚、魔法罠セットエンド」になりやすく、一部のキーカードに依存し、デッキ内に引きたくないカード(宝玉獣)が存在するため、強欲で謙虚な壺は入れたい

ここまでで22、3枚で、残りはスケゴ3羽根帚1蘇生1を除いて妨害札。
スケゴは初手のカードとして強く、「宝玉獣召喚、魔法罠セットエンド」の方針と合致するので採用。

ブラック・ホールは入れたかったが枠。

虹の架け橋 究極宝玉陣

虹の架け橋
通常魔法
(1):デッキから「宝玉」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

究極宝玉陣
通常罠
(1):自分の「宝玉獣」モンスターが戦闘で破壊された時に、
手札・デッキ及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、
「宝玉獣」カード7種類を1枚ずつ墓地へ送って発動できる。
「究極宝玉神」融合モンスター1体を融合召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。
(2):表側表示の「究極宝玉神」モンスターが相手の効果で自分フィールドから離れた場合、
墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分の墓地の「宝玉獣」モンスターを任意の数だけ選び、
永続魔法カード扱いとして自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。

レインボー・オーバー・ドラゴンを見た時は頭を抱えてましたが、この2種はいいテコ入れに見えます。

究極宝玉神レインボー・オーバー・ドラゴン

https://yu-gi-oh.jp/news_2017092701.php

究極宝玉神レインボー・オーバー・ドラゴン 星12 光属性
ドラゴン族・融合 ATK/4000 DEF/0
「宝玉獣」モンスター×7
このカードは融合召喚か以下の方法でのみ特殊召喚できる。
●自分フィールドのレベル10の「究極宝玉神」モンスター1体をリリースした場合にEXデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
①:1ターンに1度、自分の墓地から「宝玉獣」モンスター1体を除外して発動できる。このカードの攻撃力はターン終了時まで、除外したモンスターの攻撃力分アップする。
②:融合召喚したこのカードをリリースして発動できる。フィールドのカードを全て持ち主のデッキに戻す。この効果は相手ターンでも発動できる。



未来融合-フューチャー・フュージョン

11/11 デュエリストパック2


11/11(土)発売 デュエリストパック2
全51種
DMから「インゼクター羽蛾」「キース」「ペガサス」
GXから「クロノス」「万丈目」「ヨハン」
が強化される予定

らしいです。

現在の宝玉獣

宝玉獣 サファイア・ペガサス×3
宝玉獣 トパーズ・タイガー×3
宝玉獣 アンバー・マンモス×3
宝玉獣 ルビー・カーバンクル
海亀壊獣ガメシエル×2
壊星壊獣ジズキエル×2
増殖するG×2
灰流うらら×3

妨げられた壊獣の眠り×3
エアーズロック・サンライズ
強欲で謙虚な壺×3
死者蘇生
ブラック・ホール
ハーピィの羽根帚

激流葬×3
宝玉の集結×3
神の通告×3
次元障壁×2
幻獣の角
プロフィール

何ぞや

Author:何ぞや

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム